私たちは『誠心誠意・親切・やさしさ』をモットーとしております。 HOMEサイトマップお問合せ
社会福祉法人 亀龍会 選手紹介 試合結果・日程
亀龍園空手道部
事業案内 地域の皆様とともに 職員募集 ボランティア募集 亀龍園空手道部ブログ
施設のご紹介
オーシャンビュー鷲羽
オーシャンビュー倉敷
グループホーム亀山
デイサービス 亀山
デイサービス 倉敷
デイサービス 鷲羽
特別養護老人ホームくらしきショートステイくらしき
ケアハウス 倉敷
グループホーム 倉敷
ホームヘルプ 倉敷
居宅介護支援センターくらしき
  
特別養護老人ホーム くらしき
ショートステイ くらしき
設置団体 社会福祉法人 亀龍会
設置名称 特別養護老人ホーム くらしき
定  員 特別養護老人ホーム 50名
ショト−ステイ 10名
入  居 2〜4階
要介護3〜5の方
定員:50名(5ユニット)
ショート
ステイ
4階
要支援1及び2の方
要介護1〜5の方
定員:10名(1ユニット)
所在地 〒710-0024
岡山県倉敷市亀山780-2
電話 086-441-7700
FAX 086-420-0355
構造 鉄骨造4階建
延床面積/3503.40u
敷地/2124.06u
アクセス
  
安心とあたたかさ 心豊かな空間 施設のご紹介お食事についてご入浴について料金についてアクセス
 

特別養護老人ホームくらしきショートステイくらしき

特別養護老人ホームくらしきは平成25年7月1日をもって開設1周年を迎えることができました。
現在、入居者50名、ショートステイ10名のご利用者様に、優しく温かみを感じていただけるユニットケアの提供ができるよう、職員一同頑張っております。
施設サービスの特徴として、ご利用者様一人ひとりのご希望を大切にし、その人ごとに作成したサービス計画をもとに、ご自宅での生活と入居後の生活が同じになるよう配慮しながら、各ユニットにおいてご利用者様同士なじみの関係を築き、健康で楽しみのある生活を営むことができるよう支援させていただきます。
全室南東向き居室、完全バリアフリー、ペアガラス対応等、快適な生活空間の下、人生最後のときまで、その人らしく安心して生活していただけるようサポートさせていただきます。
見学やお問い合わせ等、随時対応いたしております。
特別養護老人ホーム くらしき ご入居 (2〜4階)
ご利用者様一人ひとりのご希望を大切にし、その人ごとに作成したサービス計画をもとに、ご自宅での生活と入居後の生活が同じになるよう配慮しながら、各ユニットにおいてご利用者様同士なじみの関係を築き、健康で楽しみのある生活を営むことができるよう支援させていただきます。
対 象: 要介護3〜5の方
定 員: 50名(5ユニット) ※1ユニットあたり10名
利用料: 介護保険料の一割負担・食費・家賃・日常生活費等 詳しくはこちらから→
ショートステイ くらしき 4階
ご自宅で、可能な限り自立した生活ができるよう、入浴・排泄・食事等の援助、日常生活のお世話、リハビリなどを行いながら、利用者様の心身の活性化を図ることで、生活機能の維持向上につなげていきます。又、合せて利用者様のご家族の、身体的、精神的負担が軽減されるよう支援させて頂きます。
対 象: 要支援1及び2の方  要介護1〜5の方
定 員: 10名(1ユニット) ※1ユニットあたり10名
利用料: 介護保険料の一割負担・食費・家賃・日常生活費等 詳しくはこちらから→
特別養護老人ホームくらしき施設のご紹介
1階には、地域交流スペースを設け、床材は利用される方が素足でも心地よく使用できるようクッション性のある空手マットで仕上げています。南棟・北棟の連絡通路は、エレベータ・職員室・特別浴室・医務室等が配置され、入居されている方が利用しやすく、風通しも良い快適な空間となっています。
季節の行事などを催したり、利用者様の誕生日にお祝いの会を行っています。
特別養護老人ホームくらしきお食事について
日々の楽しみのひとつは「お食事」です。美味しい食事に、楽しい会話が生まれます。
特養くらしきでは、誤嚥防止など安全性に細心の注意を払いながら、味、見た目、食感に普段と変わらないお食事を提供することを大切にしています。
 普通食  ソフト食
栄養バランスや必要カロリーに留意し、素材本来の味を大切にした調理をしています。
咀嚼(噛む力)・嚥下(飲込む力)の両方の機能が弱くなった方向けのソフト食です。素材をミキサーにかけたり、柔らかく煮たりしてから、あらためて綺麗に成型し盛り付けます。
特別養護老人ホームくらしきご入浴について
南棟・北棟の連絡通路は、エレベータ・職員室・特別浴室・医務室等が配置され、入居されている方が利用しやすく、風通しも良い快適な空間となっています。
特別養護老人ホームくらしき料金について
 (介護老人福祉施設)   ( 平成30年4月1日)
特別養護老人ホーム くらしき ご入居 (2〜4階)
 ●第四段階 ・第一段階〜第三段階に該当されない方
 ※下記表の介護保険料1割負担額に介護保険負担割合証に記載された負担割合を乗じた額が利用料金となります
要介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険料1割負担額 636 703 776 843 910
食費 1,380
居住費 1,970
日額 3,986 4,053 4,126 4,193 4,260
月額(30日計算) 119,580 121,590 123,780 125,790 127,800
 ●第三段階 ・世帯全体が住民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額の合計が年間80万円を超える方
          ・世帯全体が住民税課税だが、特例減額措置を受けられる方
要介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険料1割負担額 636 703 776 843 910
食費 650
居住費 1,310
日額 2,596 2,663 2,736 2,803 2,870
月額(30日計算) 77,880 79,890 82,080 84,090 86,100
 ●第二段階 ・世帯全体が住民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額の合計が年間80万円以下の方
要介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険料1割負担額 636 703 776 843 910
食費 390
居住費 820
日額 1,846 1,913 1,986 2,053 2,120
月額(30日計算) 55,380 57,390 59,580 61,590 63,600
 ●第一段階 ・世帯全体が住民税非課税で、生活保護受給者・境界層該当者・老齢福祉年金受給者の方
要介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険料1割負担額 636 703 776 843 910
食費 300
居住費 820
日額 1,756 1,823 1,896 1,963 2,030
月額(30日計算) 52,680 54,690 56,880 58,890 60,900
※その他教養娯楽費、日常生活品費は実費分をいただきます。
※趣味・嗜好品、利用者の希望による特別な食事等、利用者の負担が適当と認められる費用は実費をいただきます。
※電気代は1点につき1日53円をいただきます。
※オシメ代は基本料に含まれています。
※理美容代・予防接種代は実費をいただきます。
 《各種加算》(条件を満たす場合に限ります)
初期加算 入居日から30日間に限って、1日につき30円が利用料金に加算されます。
若年性認知症利用者受入加算 若年性認知症入居者(65歳未満の方)に対して個別に担当者を定め、そのものを中心に当該入居者の特性やニーズに応じたサービス提供を行った場合、若年性認知症利用者受入加算として、1日につき120円が利用料金に加算されます。
入院・外泊時加算 入所者が病院又は診療所への入院を要した場合及び入居者に対して居宅における外泊を認めた場合は、1月に6日を限度として利用料金代えて1日つき246円を算定します。
個別機能訓練加算 入居者ごとに個別機能訓練計画を作成し、当該計画に基づき、計画的に機能訓練を行っている場合には、個別機能訓練加算として、1日つき12円が利用料金に加算されます。
栄養マネジメント加算 常勤の管理栄養士を1名以上配置し、個別の栄養ケア計画に基づいて栄養管理を行っている場合、栄養マネジメント加算として、1日につき14円が利用料金に加算されます。
夜勤職員配置加算(U) 夜勤帯に勤務する介護・看護職員を国の基準より1名以上多く配置(業務の効率化等を図る観点から、見守り機能の介護ロボットを導入し、効果的に介護が提供できる体制を整備した場合は、介護・看護職員を国の基準より常勤換算0.9以上多く配置)している場合1日につき27円が利用料金に加算されます。
日常生活継続支援加算(U) 新規入居者の内、要介護4・要介護5の認定を受けているものが70%以上を占める場合で、介護福祉士の数が常勤換算方法で入所者の数が6又はその端数を増すごとに1以上である場合、1日につき46円が利用料金に加算されます。
看護体制加算(T) 常勤の看護師を1名以上配置している場合、1日につき6円が利用料金に加算されます。
看護体制加算(U) 常勤換算法で1以上の看護職員の配置があり、その看護職員と24時間の連絡体制を確保している場合、1日につき13円が利用料金に加算されます。
看取り介護加算 医師が一般に回復の見込みがないと診断した入居者で、常勤の介護士を配置し、看護職員との連携により24時間の連絡体制を確保しており、看取りに関する指針の設備、職員研修を行い、看取り介護を行った場合にはにおいては、死亡日以前4日以上30日以下については1日につき144円を、死亡日の前日及び前々日については1日につき680円を死亡日についてはついては1日につき1,280円を死亡月に加算されます。
療養食加算 入居者の病状等に応じて、医師の指示に基づいた療養食を提供した場合、1日3食を限度とし、1食を1回として、1回につき6円が利用料金に加算されます。
経口移行加算 医師の指示に基づき他職種共同で経管食から経口食への移行計画を作成し、医師の指示を受けた管理栄養士又は栄養士が、経管食から経口食による食事の摂取を進めるための栄養管理を行った場合は、当該計画が作成された日から起算して180日以内の期間に限り、1日につき28円が利用料金に加算されます。
経口維持加算(T) 医師又は歯科医師の指示に基づき、他職種共同で栄養管理するための食事の観察及び会議等を行い、摂取機能障害を有し、誤嚥が認められる利用者ごとに、摂取・嚥下機能に配慮した経口維持計画を作成し、医師又は歯科医師の指示を受けた管理栄養士又は栄養士が、継続して経口による食事の摂取を進めるための特別な管理を行った場合は、当該計画が作成された日の属する月から起算して6ヶ月以内の期間に限り、1月につき400円が利用料金に加算されます。
経口維持加算(U) 協力歯科医療機関を定め経口維持加算(T)を算定している場合に合って、経口による継続的な食事の摂取を支援するための食事の観察及び会議等に医師、歯科医師、歯科衛生士等が加わった場合、1月につき100円が利用料金に加算されます。
口腔衛生管理体制加算 歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、介護職員に対する口腔ケアに係る技術的助言及び指導を月1回以上行っている場合に、1月につき30円が利用料金に加算されます。 
口腔衛生管理加算 歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が口腔ケアを月2回以上行い、歯科衛生士が、口腔ケアについて介護職員に対し、具体的な技術的助言及び指導を行った場合に、1月につき90円が利用料金に加算されます。
介護職員処遇改善加算(T) 介護保険料負担総額に対して1000分の83に相当する単位数が別途加算されます。
※上記表の金額に介護保険負担割合証に記載された負担割合を乗じた額が利用料金となります

 (介護予防短期入所生活介護・短期入所生活介護) ( 平成30年4月1日)
ショートステイ くらしき (4階)
 ●第四段階 ・第一段階から第三段階に該当されない方
 ※下記表の介護保険料1割負担額に介護保険負担割合証に記載された負担割合を乗じた額が利用料金となります
要介護度 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険1割負担額 512 636 682 749 822 889 956
食費  1,380(朝350、昼580、夕450)
居住費  1,970
日額 3,862 3,986 4,032 4,099 4,172 4,239 4,306
 ●第三段階 ・世帯全体が住民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額の合計が年間80万円を超える方
要介護度 要支援1 要支援2  要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険1割負担額 512 636 682 749 822 889 956
食費 1日の負担限度額 650 (朝350、昼580、夕450)
居住費 1,310
日額 2,472 2,596 2,642 2,709 2,782 2,849 2,916
 ●第二段階 ・世帯全体が住民税非課税で、合計所得金額+課税年金収入額の合計が年間80万円以下の方
          ・世帯全体が住民税課税だが、特例減額措置を受けられる方
要介護度 要支援1 要支援2  要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険1割負担額 512 636 682 749 822 889 956
食費 1日の負担限度額 390 (朝350、昼580、夕450)
居住費 820
日額 1,722 1,846 1,892 1,959 2,032 2,099 2,166
 ●第一段階 ・世帯全体が住民税非課税で、生活保護受給者・境界層該当者・老齢福祉年金受給者の方
要介護度 要支援1 要支援2  要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護保険1割負担額 512 636 682 749 822 889 956
食費 1日の負担限度額 300 (朝350、昼580、夕450)
居住費 820
日額 1,632 1,756 1,802 1,869 1,942 2,009 2,076
※その他教養娯楽費、日常生活品費は実費分をいただきます。
※趣味・嗜好品、利用者の希望による特別な食事等、利用者の負担が適当と認められる費用は実費をいただきます。
※電気代は1点につき1日53円です。
※理美容代・予防接種代は実費をいただきます。
※オシメ代は基本料に含みます。
 《各種加算》(条件を満たす場合に限ります)
送迎加算 利用者の心身の状態、家族等の事情等からみて送迎を行うことが必要と認められる利用者に対して、その居宅と当事業所との間の送迎を行う場合は、片道につき184円が利用料金に加算されます。
若年性認知症利用者受入加算 若年性認知症利用者(65歳未満の方)に対して個別に担当者を定め、そのものを中心に当該ご利用者の特性やニーズに応じたサービス提供を行った場合、若年性認知症利用者受入加算として、1日につき120円が利用料金に加算されます。
緊急短期入所受入加算 居宅サービス計画において計画的に行うこととなっていない緊急な受入を行った場合、起算日より7日を限度として、1日につき90円が利用料金に加算されます。(但し介護予防短期入所生活介護を除く)
夜勤職員配置加算(U) 夜勤帯に勤務する介護・看護職員を国の基準より1名以上多く配置(業務の効率化等を図る観点から、見守り機能の介護ロボットを導入し、効果的に介護が提供できる体制を整備した場合は、介護・看護職員を国の基準より常勤換算0.9以上多く配置)している場合1日につき18円が利用料金に加算されます。(但し介護予防短期入所生活介護を除く)
看護体制加算(T) 常勤の看護師の配置を1名以上行った場合、1日につき4円が利用料金に加算されます。(但し介護予防短期入所生活介護を除く)
看護体制加算(U) 常勤換算法で1以上の看護職員の配置があり、その看護職員と24時間の連絡体制を確保している場合、1日につき8円が利用料金に加算されます。(但し介護予防短期入所生活介護を除く)
機能訓練指導体制加算 専ら機能訓練指導員の職務に従事する常勤の理学療法士又は看護職員等を1名以上配置している場合、1日につき12円が利用料金に加算されます。
個別機能訓練加算 専ら機能訓練指導員の職務に従事する理学療法士等を1名以上配置し、個別機能訓練計画書に基づき、利用者の心身の状況に応じた機能訓練を提供し、3ヶ月ごとに居宅訪問を行い、その都度、計画書等の見直しを行った場合、1日につき56円が利用料金に加算されます。
療養食加算 利用者の病状等に応じて、医師の指示に基づいた療養食を提供した場合、1日3食を限度とし、1食を1回として、1回8円が利用料金に加算されます。
サービス提供体制強化加算(U) 看護・介護職員の総数のうち、常勤職員の占める割合が100分の75以上である場合、1日につき6円が利用料金に加算されます。
長期利用者に対する
短期入所生活介護
連続して30日を超えてサービス提供を行った場合、1日につき30円が利用料金より減算されます。
介護職員処遇改善加算(T) 介護保険料負担総額に対して1000分の83に相当する単位数が別途加算されます。
※上記表の金額に介護保険負担割合証に記載された負担割合を乗じた額が利用料金となります
 ※ 入所をご希望の皆様へ ※
      特別養護老人ホーム くらしき  ショートステイ くらしき
        TEL:086-441-7700
 までお申し込みください。
    ご見学、サービス内容、手続き等ご説明します。 
特別養護老人ホームくらしきアクセス

大きな地図で見る
特別養護老人ホーム くらしき  ショートステイ くらしき
JR山陽本線倉敷駅
倉敷駅・茶屋町駅間下電バス 帯江亀山バス停下車 300m
 
               
   社会福祉法人 亀龍会
 亀龍園空手道部
HOME 亀龍園空手道部ブログ  デイサービス鷲羽
選手紹介 サイトマップ  特別養護老人ホームくらしき
試合日程・結果      ショートステイくらしき
亀龍会グループは地域の皆様とともに 施設紹介  ケアハウス倉敷
事業案内  オーシャンビュー鷲羽  グループホーム倉敷
    岡山県倉敷市亀山780-2
  電話:086-441-7700
  FAX:086-420-0355 
  E-mai:tkurashiki@lime.ocn.ne.jp  
職員募集  オーシャンビュー倉敷  ホームヘルプ倉敷
  お問合せ  グループホーム亀山  居宅介護支援センター くらしき
  ボランティア募集  デイサービス亀山  有限会社 倉敷メディケート
  個人情報保護方針  デイサービス倉敷     
             
Copyright (C) 2013社会福祉法人 亀龍会. All Rights Reserved.